MENU

ナノテクノロジーで熱をあやつる

半導体ナノ構造による高度な熱マネジメントを可能にする物理探求と制御技術開発を行い、フォノンエンジニアリング分野を開拓しています。その応用として、熱電変換を用いた環境発電とエネルギー自立型モニタリングシステム開発を産学連携体制で推進しています。また、フォトンやフォノンなどの複数の量子をハイブリッドすることで革新的な機能を可能にする「量子融合エレクトロニクス」分野の研究に取り組んでおり、特にフォトン―フォノン融合プロジェクトを推進しています。

修士・博士課程学生を受け入れており、博士研究員も随時募集しております。

募集

新着情報

野村先生とAnufriev博士が第42回(2020年度)応用物理学会解説論文賞を受賞しました。
共同研究員の豊田さん、M1の縄江さんが野村研究室のメンバーに加わりました。
Anufriev博士のMFP測定法の論文がPRBに出版されました。
野村先生が第16回日本学術振興会賞を受賞しました。2月に日本学士院にて授賞式が執り行われます。
岡本さんのSiGeナノワイヤーの論文がAPLに出版されました。
JST未来社会創造事業(大規模プロジェクト型)プロジェクトが始動しました(分担)。
NAMISマラソンワークショップに多数の研究室メンバーが講演しました(台湾)。
JST CREST(熱制御)プロジェクトが始動しました(代表: Volz国際研究員)。
JST さきがけ(熱制御)プロジェクトが始動しました(代表:Anufriev特任助教)。
応用物理学会(札幌)で多数の研究室メンバーが講演しました。
Huangさんの論文がACS AMI (IF=8.1)に出版されました。
研究室メンバー10名で河口湖に遊びに行きました!
Anufriev特任助教が、IPPA Junior Prizeを受賞しました。
柳澤さんが、第三回フォノンエンジニアリング会で、講演奨励賞を受賞しました。
Top Researchersに野村先生のインタビューが掲載されました。
生研公開でオープンラボを開催。多数の方に訪問頂きました。
野村先生がISNMHMTで基調講演を行いました(中国)。
野村先生がMRSで招待講演を行いました(アメリカ)。
LIMMS NextPV Joint Energy Workshopで多数の研究室メンバーが発表し、野村先生が招待講演を行いました。
Georgeさんの熱電変換デバイスの論文がACS Appl. Mater. Interfacesに出版されました。
Anufriev博士のフォノニック結晶中の熱伝導に関する論文がNanomaterialsに出版されました。

過去のニュースはこちら

内部ページ